資格印を購入してみました。

資格印とは、弁護士や司法書士の有資格者が使用する、肩書の入った印鑑です。
先生印、士業印、職印と呼ぶこともあります。

弁護士など一部の士業においては、資格印をきちんと所属団体へ届出し、重要書類に用いる必要があるのですが、税理士においては届出は必要なく、税務書類にはこの印鑑、というのも無く、また、印鑑の形が規定されていることもありません。(会計士もそうです)

実際作ってみた印鑑はこんな感じです。

重要な契約書などはちゃんと印鑑登録した実印を使用しているのですが、この印鑑を使うタイミングが正直わからず…。(勢いで購入)

正直、丸みを帯びた部分の触り心地が良いので、たまにさわさわすることくらいしか使い道がありません。
※ちなみに、資格印は役所への印鑑登録はできませんので、ご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です