第29回 神鋼加古川フェスティバルに参加してきました

神鋼かこがわフェスティバルとは?

開催元の神戸製鋼所加古川製鉄所は、平成2年(1990年)に操業20周年を迎えました。その記念として、加古川市、および加古川商工会議所、別府町、尾上町町内会連合会の協賛で、第1回目の「神鋼かこがわフェスティバル」が開催されました。

それ以来、「地域のお祭」として毎年開催され、現在は地元に定着した地域の人気イベントとなっています。来場者も、年を追うごとに増え、第1回目の5万人が、昨年の第28回では、約8万人の人々が参加する地域の人気イベントになっています。

税務相談員として参加してきました!

今回、純粋にイベントを楽しむ為ではなく、税務相談員として参加しました。
様々な屋台が並ぶ会場の入口付近に、税務相談コーナーを設けています。
子供たちの為に「クイズに答えてお菓子つかみ取り!」みたいなコーナーも用意しています。

1人あたり15分程度、7~8人対応いたしましたが、最初はフェスティバル開始の太鼓の音がうるさくて、相談者の声が全然聞こえず…
来年以降は場所や時間を少し考慮していただければ…と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です